お菓子レシピサイト パニレピ

レシピ

栗まんじゅう

栗まんじゅう

材料

《15ケ分》

卵 1ケ(50g)
グラニュー糖 60g
無塩バター 5g
はちみつ 5g

重曹 小さじ1/2
水 少量

薄力粉(国産小麦薄力粉菓子専用粉など) 160g

(塗り卵)
卵黄 10g
みりん 2g

けしの実 20g

(栗あん)
白あん 200g
栗の甘露煮 10ケ

主な使用器具

ボウル
泡立て器
ゴムベラ
刷毛
オーブンペーパー
オーブン

準備しておくこと

☆薄力粉をふるう
☆バターとはちみつを合わせて湯煎でとかす
☆塗り卵の卵黄とみりんを合わせる
☆オーブンを180℃に予熱する

作り方

  1. ボウルに卵とグラニュー糖を入れ湯煎にあてながら泡だて器で混ぜる。
  2. 人肌になったら湯煎からはずし溶かしたバターとはちみつを加える。重曹を少量の水で溶かし加える。
    イラスト1
  3. 薄力粉を加えゴムベラで混ぜる。ひと固まりになったらラップ材に包み冷蔵庫で30分休ませる。
    イラスト1
  4. (あんを作る)栗の甘露煮を7〜8o角に切る。
    イラスト1
  5. ボウルに白あんをカットした甘露煮を入れ、栗が全体に散らばるように混ぜる。
    イラスト1
  6. 15等分にし、手のひらで楕円に丸め冷蔵庫へ入れておく。
    イラスト1
  7. 3の生地を打ち粉をしたバットなどに取り出し全体に打ち粉をまぶし、15等分にし丸める。
    イラスト1
  8. 手粉をつけながら手のひらで叩いて薄くのばし7のあんを中央にのせ、生地で全体を覆うように口を閉じる。
    イラスト1
  9. 上部を少しとがらせ、栗の形に成形する。表面に塗り卵を塗り、下部にけしの実をつける。
    イラスト1 イラスト2
  10. オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、180℃のオーブンで15分焼く。
    イラスト1

生地は休ませることでまとまり、扱いやすくなります。
とても柔らかい生地なので、打ち粉をしながら成形作業をします。