お菓子レシピサイト パニレピ

レシピ

白神こだま酵母ドライG で作るお菓子 レモンパウンドケーキ

白神こだま酵母ドライG で作るお菓子  レモンパウンドケーキ

材料

《18pパウンド型1台分》

無塩バター 80g
グラニュー糖 80g
卵 2ケ
白神こだま酵母ドライG 3g
レモン汁 小さじ1
レモンの皮すりおろし 1/2ケ分
春よ恋100%(国産強力粉)100g

(アイシング)
シュガーパウダー 60g
レモン汁 大さじ1

(レモンとライムのシロップ漬け)
レモンの皮 1/2ケ分
ライムの皮 1/2ケ分
水 50t
グラニュー糖 50t

主な使用器具

パウンド型
ボウル
泡だて器
ゴムベラ
オーブンペーパー
ナイフ
手つき小鍋
オーブン

準備しておくこと

☆バターは常温におき、指のあとがつくくらいのやわらかさにする。
☆卵も常温にしておく
☆型に合わせてオーブンペーパーを敷いておく

作り方

  1. やわらかくしたバターにグラニュー糖を少しずつ分けて加え泡だて器で白くふんわりとするまで混ぜる。
  2. 常温の全卵を1に少しずつ分けて加える。分離しやすいので、入れるごとによく混ぜる。
    イラスト1
  3. 白神こだま酵母ドライG、レモン汁とレモン皮のすりおろしを加える。
  4. 別のボウルに粉を入れ、中央に3を加える。ゴムベラでなめらかなツヤが出るまで力強く混ぜる。
    イラスト1
  5. 型に流し表面を平らにしてラップ材をかぶせる。オーブンの発酵機能で1時間発酵させる。(温かい常温におく場合は1時間半〜2時間)※生地は少しもこもこし、泡がぷくぷくしている状態
    イラスト1
  6. ラップ材をはずし、オーブンへ入れる。170℃で25分、160℃におとして10〜15分焼く。
  7. 10分経ったところでオーブンを開け、水で濡らしたナイフで中央に一本線を入れる。
    イラスト1
  8. 竹串を刺して生地がついてこなければオーブンから出し、型からはずして粗熱をとる。
  9. (レモンとライムのシロップ漬け)
    レモンの皮とライムの皮を薄くスライスし5p×0.2mmの千切りにする。沸騰したお湯で1分茹で、水気をとる。
    イラスト1
  10. 水とグラニュー糖を小鍋で沸騰させ、9を入れて弱火で5分煮る
    イラスト1
  11. (アイシングを作る)
    レモン汁とシュガーパウダーを合わせ混ぜる。人肌の湯せんで温めてゆるくする。※湯せんが熱すぎるとアイシングが結晶化してしまうので注意!
    イラスト1
  12. 粗熱のとれたパウンドの表面にアイシングを塗り、レモンライムのシロップ漬を飾る。アイシングが乾くまで常温におく。 ※パウンド型に入れて塗ると上部だけきれいに塗れます。
    イラスト1

焼きの途中でナイフで切り込みを入れることで、きれいな膨らみになります。
イーストは糖分が多いと発酵が遅くなります。時間はかかりますがゆっくり発酵させることで、ベーキングパウダーとは違うモチモチふんわりな食感が味わえます。