お菓子レシピサイト パニレピ

レシピ

アップルクリームパイ

アップルクリームパイ

材料

《8p菊型 8ケ分》

(リンゴのコンポート)今回は出来上がりから80g使用
りんご(紅玉またはふじ) 1ケ
グラニュー糖 30g
レモン汁 小さじ1
バニラビーンズ(あれば) 3cm

冷凍パイシート 300g

打ち粉(強力粉または薄力粉) 適宜

レーズン 20g
シナモン 小さじ1/5

(カスタードクリーム)
カスタードクリームパウダー 40g
牛乳(冷たい) 100cc

(塗り卵)
全卵 1ケ分

シュガーパウダーノンウエット(お好みで)適量

主な使用器具

鍋 ボウル めん棒 刷毛 オーブン用シート ナイフ オーブン

準備しておくこと

☆オーブンを240℃に温めます。天板も一緒に温めます

作り方

  1. (りんごのコンポートを作る)リンゴを8等分にしてからイチョウ切りにし、小鍋に入れグラニュー糖を振り入れて20分ほどおく。
  2. @の鍋にレモン汁とバニラビーンズ(半分に裂いて種を取り出す)の種とさやを入れ、弱火にかけ落としぶたをしてリンゴが透明になるまで煮る。
  3. リンゴが冷めたら80g取り分け、レーズンとシナモンパウダーを加えて合わせておく。
  4. (カスタードクリームを作る)ボウルにカスタードクリームパウダーを入れ冷たい牛乳を加え混ぜる。
  5. (パイを仕上げます)軽く打ち粉をした台の上でめん棒で、厚さ1oになるようにのばす。菊型(またはコップなどでも可)で16枚抜く。
  6. パイ生地1枚の真ん中に、カスタードクリームをのせ、その上にリンゴのコンポートをのせる。
  7. 生地の縁に塗り卵をして、もう一枚の生地をのせ縁を強く押して上下の生地をしっかりとつける。
  8. 縁にナイフの先で数か所刺し、ピケ(空気穴をつける)する。
  9. Gをオーブンペーパーの上に置き、縁を指の跡がつくくらい押さえながら、二枚の生地の合わせ目にナイフをくい込ませて、細かく刃の跡をつける。
  10. 表面に塗り卵をして冷蔵庫で30分休ませる。全部で8組作る。
  11. 表面に再度塗り卵をしてオーブンにいれる。220〜30℃で5分。膨らんできたら200℃にさげて約15分焼きます。
  12. 焼き上ががったらオーブンから出し、網の上で冷ます。お好みでシュガーパウダーノンウエットを振りかけて仕上げる。

2枚の生地をしっかりと押さえつけていないと、クリームが出てきてしまいます。